テオ=ブラスト


TB.jpg


mhf_20111114_213637_162.jpg mhf_20111114_213644_423.jpg

mhf_20111114_213653_240.jpg mhf_20111114_213710_167.jpg

mhf_20111114_213723_964.jpg




テオ=スパーク
作成素材:
炎王龍討伐の証x10
古龍種の重殻x6
古龍種の尖角x5
炎龍の宝玉x2

費用:700000z

   ↓

テオ=ブラスト

強化素材:
炎王龍討伐の証x20
古龍種の特濃血x5
古龍種の上毛x12

費用:1325000z





銃槍使いの方であれれば、お馴染みの銃槍。


匠無しでも白ゲージという、銃槍の歴史を間違いなく変えた1本であろう。




攻撃:529
火:370
放射Lv5





攻撃はやや控えめでスロもないが、やはり特筆すべきは優秀な白ゲージ。



今となっては優秀な火属性の銃槍も登場してきているが、元祖はやっぱこれでしょうね。




ナナノヴァからさらに1回り太く、無機質的なデザインが非常に銃槍使いに好まれる。



スピアヘッドの中でも、バレルがそのまま攻撃部位になっているようなものを特にバレルヒッター型と呼ぶこともあり、ほかにリトストライカーやナナノヴァなどが同じ部類に分類されている。


真横から見ると砲門の方が飛び出して見えるが、実際に攻撃するのは其の周りを囲う外部フレーム部分である。
鈍いように見えるが、どの外部フレームもかなり鋭利であり、危険。

先端の外部フレームで対象を擦るように斬り付ける為扱いが難しい。




属性的には斬ではあるが、まさに叩き斬るようなイメージである。





そして、優秀な切れ味を実現するのにキーとなったのが、宝玉である。


古龍の体内で長い年月をかけて生成された宝玉は、鉱石などでは実現不可能な硬度を得るのに必要となった。
宝玉を鉄の20倍の熱で1度溶かし、そこに古龍素材を粉砕したものを加え、丸1週間休まずに混ぜ続け、その後急激に冷却することによって完成するのだという。


詳しい成分はまだ全てが解析されているわけではないが、他に宝玉を使用し優秀な切れ味を得たものにネブラフランマもある。





数ある銃槍の中でもかなり大き目の砲門が装備されている。

その砲門と、それを囲うように装着された外部フレームとの間には広い隙間があるが、これはテオブラスト自体が放つ熱と、砲撃の熱によってオーバーヒートしないように、エアフローが設けられているのである。



そのため正面からは常に高い温度の空気が吹き出しているため、遊び半分でテオブラストを人に向ないよう、IGCからも注意が促されている。




この熱気で髪の毛を乾かそうとしたハンターの髪が燃え、アフロになってしまったという事件もある。






話はだいぶそれてしまったが、銃槍を愛する者であれば是非作成して欲しい銃槍である。

まさに銃槍使いが1歩成長するための、登竜門的存在であろう。




また、余談ではあるが、テオ=スパークはラスタにも装備させることが可能である。








  • テオブラ・・・!凄腕銃槍使いへの登竜門。 --- NAON (2011/11/23 01:44:51)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証





  • 最終更新:2011-11-22 23:50:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード