トライブレイズ

イメージ833.jpg
イメージ858.jpg
イメージ914.jpg

3門の砲門と、独特な接続機構(バタフライ・ヒンジ)が特徴的なガンランス。純粋な火力を追究し製造された。

第一次古龍撃退戦終戦の後、戦後成績を基に「火力増強」をコンセプトにしたギルド技術本部とIGCの共同研究が開始。

当時試作段階であったトライブレイズの銃身を銃架に装載し試験を行い、その試験成果を基に試製型トライガンランスが設計される。

翌月に第一試験、さらに翌月第二試験を行い、機能、抗堪性、弾道性を確認した。

その後、ギルド士官学校に実用試験を委託し、実用に適すると判定を得て、更に改修を加えて、修正機能試験を実施。

「精度機能良好抗力十分ニシテ実用ニ適スルヲ以テ、銃槍用トシテ整備スルヲ要ス」 と判定された。


この結果に基づき、翌年春に仮正式を上申、同年秋「トライガンランス」として制式制定された。

兵力が疲弊した時期に研究が開始された為、少数精鋭を理想とした設計になっている。

そのため他の銃槍に比べ扱いが難しく、また3門による砲撃の衝撃に耐える為に使用された希少な黒星鉄によって非常に高価なため、実装当初は一部将官に配備されるに留まった。

現在では熟達したベテラン軍人向けに少数が量産、約300丁程が配備されている。

大森=アンティグア=バーブーダ氏も愛用していた一丁である。(氏の場合はパーソナルカスタマイズされており、金と黒の配色が逆になっている。現在は退役したため破棄されている。)


特徴的なバタフライ・ヒンジだが、これは装飾的な意味合いのほうが強く、戦術的な価値は薄い。

見た目の割にはかなり頑丈なので、激しい攻防にも充分持ち堪えれる。

しかしご多分に漏れず、中折れ式なので接合部分の劣化は激しい。やはりこまめな手入れが欠かせないだろう。

イメージ956.jpg


  • ちなみに俺の嫁ですキリッ --- Dingo (2011/12/20 19:17:24)
    • だから大森=アンティグア=バーブーダ氏に吹くwww --- NAON (2011/12/20 20:28:48)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-12-20 19:11:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード