ファランクス

イメージ369.jpg イメージ370.jpg
イメージ372.jpg イメージ378.jpg

第一次古龍撃退戦において、竜人の協力による兵器開発の技術進歩が図られたのが今からおよそ4年前。

その産物として生まれたのがファランクスである。

当時は珍しい雷属性と麻痺属性の同時付与を可能にした傑作機で、ギルド直属の近衛兵団の標準装備として実装が噂されるまでとなった。

しかし採用直前で第一次古龍撃退戦が終戦。実装は見送りとなるという不遇な名機である。



現在ではギルド近衛兵団の儀礼用装備として分隊長クラスが用いている。

未だ好む愛好家も多く、後継機の開発が期待される。



ファランクスは現在主流の中折れ式ではなく、振り出し式を採用している。

こちらは中折れ式と違い、構造が単純であるため劣化の心配が薄く、また堅牢であるため保守性、信頼性ともに高い。量産化を想定された設計であった為、火力等を犠牲にはしているものの、比較的高水準に纏まっている。



今でこそ技術の進歩によって、その性能は旧式のそれであるが

当時としては異例の双属性の付与に成功したことによって、後の双属性ガンランスの発展に十二分な貢献をしたと言える。

時代が移ろえど、名機として語り継いでゆくべき至高の銃槍の一本であろう。






  • また防具とあっててイケメンだなぁ!GJ! --- NAON (2011/11/22 23:46:32)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証





  • 最終更新:2011-12-21 19:23:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード