フェアネス真式

フェアネス真式

mhf_20111215_111124_281.jpg
mhf_20111215_111127_093.jpg


生産素材:
WebMoney特典
(2007夏)
生産費用:0z


   ↓

フェアネス零式

強化素材:
金のたまごx2
ランスチケットx3
カブレライト鉱石x16
強化費用: 50000z  

  ↓

フェアネス百式

強化素材:
金のたまごx6
古龍のコインx1
金火竜の上鱗x6
強化費用: 135000z  

  ↓
フェアネス真式

強化素材:
金火竜の堅殻x10
発火袋x2
金のたまごx5
強化費用: 175000z


mhf_20111215_004722_968.jpg mhf_20111215_004727_000.jpg

mhf_20111215_004736_406.jpg

mhf_20111215_004744_078.jpg

mhf_20111215_004758_812.jpg


性能は以下。

攻撃力:483 会心:30% 属性値: 火 320 

LV4放射型  スロット:2 

眩しいほどの輝きを放つ金色の銃槍である。
独特の形状をした銃身に、真円の盾も珍しく、ところどころに
宝石が散りばめられ、装飾的にもマニアの間では人気がある。
同一デザインで色違いのガンランスにフェアリィがある。

このような文献が見つかっている。


妖精の槍は自由を奪い、
満月の槍は煌く炎とともに標的を穿つ
二つが合わさりし時、
一対の槍は漆黒の闇に煌々と浮かびし月の如く
安寧とともに永遠の眠りを与えん

(フェアネスとフェアリィに関しての文献なのかは
 今のところ定かではない)

また、フェアリィに関しても古い文献が残されており
その文献の最後に

やがてその美しい妖精は誰にも知られること無く、何処かへ姿を消した。
ただ1つ、美しい銃槍を残して。

というくだりがある。

今では想像の範疇を出ることは無いが、
あるハンターと妖精はともに同じ形の銃槍を持って狩猟生活を営み、
狩りの途中で命を落としたそのハンターへ、妖精は自分の身代わりとして
フェアリィを残し、もう一方のフェアネスをハンターの形見として
持ち去ったのだとすれば非常に浪漫ちっくではないだろうか。

実際に見つかったのはフェアリィのみだったが、
最初の文献に基づき工房長の山田氏が
満月のように輝く金色の火属性銃槍フェアネスを
フェアリィと同じデザインで作り上げたのである。

(山田氏は当初、ギルドに許可を得てフェアネスだけを限定生産する
 つもりだったらしいが途中どうしてもガマンできず、フェアリィの
 レプリカも作ってしまったらしい。ギルドからは
 「歴史的に価値のある銃槍を商売に利用するな」とブーイングが出たが、
 逆に「ろまんってモノをわかってねーなバカヤロウww」と一蹴した。)
 



ソードヘッドに刻まれた「WM」の文字は
WebMoneyのイニシャルだと思われがちだが、

Wein Cluster Mercy Lem Fiens

それぞれ、あるハンターと美しい妖精の名の頭文字をとったものである。
フェアネスの名の由来は「Fiens」の別の読み方だとも言われている。

  • おおGJ! NAONが持ってない銃槍なので、紹介したくともできないくやしさ。フェアリィとの関連もGJ! --- NAON (2011/12/17 20:54:10)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証



  • 最終更新:2011-12-16 06:22:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード